StablePointGetterUSDJPY

StablePointGetterUSDJPY

StablePointGetterUSDJPY

 

 

 

通貨ペア・取引スタイル・最大ポジション数・使用時間足

通貨ペア 取引スタイル 最大ポジション数 使用時間足
USD/JPY スキャル・デイトレ 1 15分足

 

推奨証拠金・プロフィットファクター・勝率・最大ドローダウン

推奨証拠金 プロフィットファクター 勝率 最大ドローダウン
863,552円 1.55 82.47% 16.10%

※記載している数字はサイト掲載時点での数字になります。

 

StablePointGetterUSDJPYとはどういうEAなのか?

 

特徴
固定ポイントゲッター

コンセプトとして、決済指値(T/P)による利確を主戦略にする事を目指しました。

 

初期設定では180Point(18Pips)を80%を軽く超える勝率でコンスタントにもぎ取ります。

 

利確にロジックやトレーリングストップを採用しているEAよりも、特に中期的レンジ相場で結果を残しやすいEAとなっております。

 

正攻法且つ高性能

ナンピン(複数ポジション)やマーチンゲールと呼ばれる手法を使えば簡単に収益率・PFを増加させ、短期的に見れば右肩上がりの成績を記録する事が出来ます。

 

エントリーする時間帯を、週の初めや週末だけでなく、毎日特定の時間帯に制限すれば、都合の悪いエントリーを排除し、バックテスト上では見た目の良い成績を記録する事が出来るでしょう。

 

上記手法を有効に使える場面もあるとは思いますが、このEAではそういった小手先のテクニックは一切使わず、正攻法で実現しうる最高峰の性能を目指して開発しています。

 

その結果、10年間の1.0ロットの単利運用且つ1ポジションのバックテストで、PF2.10で1,600万円(初期必要証拠金から32倍以上)もの純益を叩き出すEAに仕上がりました。

 

長期トレンド発生時にエントリー数が増加

相場の継続的な方向性を判定するアルゴリズムが一部のエントリーロジックでは採用されており、これにより継続的な上昇トレンドや下降トレンドと判定された場合はその方向に積極的なエントリーが行われ、トレンドが継続している間大幅に利益を稼ぎます。

 

複数EA同時運用向けの機能を搭載

余剰証拠金の割合によるエントリー制限や複利運用時の参照する資金の設定など、限られた資金で複数のEAを運用する場合に有用な機能を備えています。

 

厳選されたエントリーロジック

職業プログラマーである自身が数ヶ月間戦略を考え続け形にした数十種類のエントリーロジックを、PC4台で常時長期バックテストを行いながら有効性の検証・改良・パラメータの調整を行い、その中から厳選した7種類のエントリーロジックのみを採用しています。

 

引用元:StablePointGetterUSDJPY販売ページ

 

StablePointGetterUSDJPYを手に入れるには?

StablePointGetterUSDJPYはGogoJungle(ゴゴジャン)で購入する事が出来ます。

 

下記のリンクからGogoJungle(ゴゴジャン)の販売ページを開けるのでそちらから入手して下さい。

 

 

 

 

FX自動売買プログラム(EA)におすすめの海外FX会社

XMTrading(エックスエムトレーディング)

  • レバレッジが最大888倍
  • 口座開設するだけで3000円のボーナス
  • 5万円の入金まで100%ボーナス
  • 225万円の入金まで20%ボーナス
  • ゼロカット採用だから追証無し
page top