プロフィット・システム

プロフィット・システム

プロフィット・システム

 

 

 

通貨ペア・取引スタイル・最大ポジション数・使用時間足

通貨ペア 取引スタイル 最大ポジション数 使用時間足
USD/JPY スキャルピング 1 1時間足

 

推奨証拠金・プロフィットファクター・勝率・最大ドローダウン

推奨証拠金 プロフィットファクター 勝率 最大ドローダウン
538,952円 6.08 72.73% 8.39%

※記載している数字はサイト掲載時点での数字になります。

 

プロフィット・システムとはどういうEAなのか?

 

「プロフィット・システム」は確実に毎日エントリーを行うように設計した高頻度トレードEAです。

 

しかもそれぞれのエントリーが「損小利大」の取引になるように設計してあるため、大きく敗けることが少なく、しっかりと利益を積み重ねていくロジックになっています。

 

特徴@【損小利大のロジック】

実は多くのEAは平均敗けトレードの金額の方が大きくなっており、勝率高く小額稼いで、低い確率で大きく敗けるというトレードスタイルとなっています。

 

このスタイル自体は問題ないのですが、問題は大きく敗けるときです。これまでの利益を消し飛ばして余りある金額の損失を出すこともありますし、運用ロットをアップした瞬間に大規模損失に出会うこともあります。

 

EAを運用していて、「いつ大きく敗けるんだろう」とヤキモキしてしまうことが多い人もいるのではないでしょうか。

 

「プロフィット・システム」は0.1ロット設定時の平均勝ちトレードが「2418.12円」で、平均敗けトレードが「-2183.61円」となる損小利大のトレードスタイル。最大勝ちトレードは「8946.00円」で最大負けトレードは「-6400.00円」。

 

日々の取引で、損失が利益を上回る金額になることが非常に少ない設計になっています。

 

損小利大のEAは普通は勝率が50%を切るものが多いですが、「プロフィット・システム」は勝率57.58%という、本来クリアが難しい50%のラインを大きくクリア。

 

損失よりも大きな利益を高い確率で稼ぐことができます。

 

特徴A【安心安全のワンポジション型】

複数のポジションを持つEAの場合、ポジションをいくつ持つかの予測がつきにくいため、自分が投資したい金額にロットコントロールすることが非常に難しくなります。

 

また、多くのポジションを持った状態で相場が逆方向に進んで大量の含み損を抱えてしまうという恐れがあり、大きなストレスを感じてしまうこともよくあります。

 

「プロフィット・システム」は複数ポジションを持たない「ワンポジション型」のEAのため、投資金額のコントロールがやりやすく、また大量の含み損を抱えてのストレスフルな時間を持つことがありません。

 

特徴B【たくさんのエントリー回数】

週に1回や月に2・3回といったエントリー頻度が少ないEAの場合、投資家としてはやはり物足りなさを感じてしまう方もいると思います。

 

「プロフィット・システム」は月曜日から金曜日まで、毎日99%の確率でエントリー。

 

高い勝率、高い利益率をもとに高頻度でポジションを持ちますので、多くの利益を生み出すことが可能となっています。

 

引用元:プロフィット・システム販売ページ

 

プロフィット・システムを手に入れるには?

プロフィット・システムはGogoJungle(ゴゴジャン)で購入する事が出来ます。

 

下記のリンクからGogoJungle(ゴゴジャン)の販売ページを開けるのでそちらから入手して下さい。

 

 

 

 

FX自動売買プログラム(EA)におすすめの海外FX会社

XMTrading(エックスエムトレーディング)

  • レバレッジが最大888倍
  • 口座開設するだけで3000円のボーナス
  • 5万円の入金まで100%ボーナス
  • 225万円の入金まで20%ボーナス
  • ゼロカット採用だから追証無し
page top