クラウド・ナイン

クラウド・ナイン

クラウド・ナイン

 

 

 

通貨ペア・取引スタイル・最大ポジション数・使用時間足

通貨ペア 取引スタイル 最大ポジション数 使用時間足
USD/JPY スキャルピング 1 15分足

 

推奨証拠金・プロフィットファクター・勝率・最大ドローダウン

推奨証拠金 プロフィットファクター 勝率 最大ドローダウン
931,606円 2.75 87.50% 5.98%

※記載している数字はサイト掲載時点での数字になります。

 

クラウド・ナインとはどういうEAなのか?

 

プロフィット

複利運用時のプロフィットファクターは「5.09」をマーク。損失よりも利益が5.09倍発生していることを表しています。損失が10000円なら利益が50900円出てくるということです。

 

EAの世界では1.5倍を超えることが難しいので、尋常ではない優秀な数値をマークしていると言えます。

 

この利益率の高さと損失の少なさが、大規模利益を実現するための一番のカギになっています。

 

エントリーロジック

「クラウド・ナイン」のエントリーロジックは、相場が下がりきったところの反転上昇、上がりきったところの反転下降を狙います。

 

「よくある手法」と思われるかもしれませんが、他に類を見ない高い利益率と低い損失を実現できているのには理由があります。

 

この手のロジックの弱点はトレンドが発生した時に反転せずに突っ切ってしまうことですが、「クラウド・ナイン」は合計4つの指標を監視して反転のサインを見極めます。そのため反転せずにトレンドに引っかかってしまうことが少ない構造になっています。

 

またクローズタイミングも、オシレーターや移動平均線など複数のインジケーターを利用して最適なポイントを探ります。

 

「底」でエントリーし、「利益が上がりきったところ」でクローズする。

 

それを高確率で捉えられるからこそ実現できる、圧倒的な「高利益率」です。

 

様々な切り口のバックテスト結果

『高いスプレッド耐性』

 

スプレッド(手数料のようなもの)は証券会社やタイミングによって頻繁に大きく変動します。

 

たとえお使いの証券会社のスプレッドが「5」でも、「10」になったり「15」になったりすることもあります。

 

つまり単純に証券会社が提示しているスプレッドでテストした場合と同じ結果が、実運用で出てくるわけではないのです。

 

「クラウド・ナイン」はスプレッド「30」というどこの証券会社も設定していないような高いスプレッドでも、十分に利益を生み出す設計となっています。

 

高いスプレッド耐性の無いEAはテスト通りの運用実績を出さないため、このデータは非常に重要なものとなります。

 

引用元:クラウド・ナイン販売ページ

 

クラウド・ナインを手に入れるには?

クラウド・ナインはGogoJungle(ゴゴジャン)で購入する事が出来ます。

 

下記のリンクからGogoJungle(ゴゴジャン)の販売ページを開けるのでそちらから入手して下さい。

 

 

 

 

FX自動売買プログラム(EA)におすすめの海外FX会社

XMTrading(エックスエムトレーディング)

  • レバレッジが最大888倍
  • 口座開設するだけで3000円のボーナス
  • 5万円の入金まで100%ボーナス
  • 225万円の入金まで20%ボーナス
  • ゼロカット採用だから追証無し
page top